宛名シールの印刷は通販が便利

郵便物や宅配便を送る際に必ず必要になるのが、宛名です。ビジネスやイベントなどで宛名を書く作業が多い場合は、宛名があらかじめ印刷してある宛名シールの印刷を印刷業者に依頼するのが良いでしょう。
近頃では、通販サイトを通して印刷業者に発注する人が増えています。通販サイトを利用すれば、24時間365日どこにいても、ネットにつながってさえいれば依頼することができます。発注や印刷データ入稿などの業者とのやり取りをすべてネット上で行うため、お店に足を運ぶ手間も省けます。依頼が完了すれば、あとは宅配便で宛名シールが届くのを待つだけです。また、通販では料金設定が比較的安い傾向があります。納期も比較的短いため、スピーディーに仕上がります。

通販で頼む際の業者の選び方

ネット上には数多くの通販サイトがあるため、宛名シール印刷を通販で発注したいけれど、どの業者に頼むべきかと悩む方も多いでしょう。まず気になるのは価格ですが、部数が多い場合は料金が安い方が良いでしょう。印刷にかかる料金だけではなく、送料や消費税も含めて比較しましょう。一定以上の金額を発注すれば、送料無料になる業者もあります。会員登録でポイント還元があるサイトでは、次回以降の発注がお得になります。
納期については、サイト内の納期カレンダーなどで表記がある場合があるので、そちらを確認します。急ぎの発注では、データ入稿と業者によるチェックが何時までに完了すれば何日後に届くのかということを、事前に確認しておく必要があります。大体のサイトでは、翌営業日から7営業日まで発送日を選べるようになっています。同じ商品でも納期によって料金が変わる場合が多いため、注意しましょう。

サポートや品質も重要

通販では依頼する業者の顔が見えないことで不安に感じる方もいるかもしれませんが、サポート体制がきちんとしている通販サイトもたくさんあります。カスタマーサポートの電話窓口やメールのお問い合わせフォームがあれば、商品や発注についての不明点の問い合わせができます。
また、宛名シールの仕上がりの品質が高いかどうかも重要なポイントです。納期に余裕があるなら、いくつかの業者からサンプルを取り寄せるのも良いでしょう。ただし、業者によっては複数の印刷会社と契約しているため、サンプルと実物の仕上がりが異なる場合があります。少量の注文がしたい場合は、小ロットに対応しているかどうかも調べておきましょう。

ピックアップ記事

結婚式の招待状でも宛名シール印刷が用いられている

結婚式の準備の際、必ず発生する作業が招待状の宛名書きです。結婚式の宛名を書く際は、毛筆か筆ペンで濃く太く書き、文字が擦れていないようにするのがマナーであるとされています。最近では、忙しくてゆっくりと宛...

フリマサイトの発送で宛名シール印刷を使うメリット

近年では多くの人が日常的にフリマサイトで、家にある不用品や手作りの品物を販売を行うようになっています。一ヶ月に何十件もフリマサイトで取引をして、副収入を得ている人も珍しくありません。フリマサイト出品の...

宛名シール印刷で心得ておきたいビジネスマナー

宛名シールを特にビジネスで使用したい場合は、送る相手に失礼のないよう、マナーを守ることを特に心がけましょう。宛名シールを貼る位置は、封筒やハガキのおもて面の真ん中あたりになるようにします。また、貼った...

ダイレクトメールの宛名シール印刷

キャンペーンやイベントの開催情報を直接顧客のもとに届けられるダイレクトメールは、今や企業にとってビジネスに欠かせないツールのひとつです。ダイレクトメールで紙製の封筒や直接印刷できない素材の封筒を使用す...